ドクターケシミーは、シミやしわ、保湿や美白など1つで7つの役割を果たしてくれるオールインワンジェルとして話題になっていますよね。

同じようなオールインワンジェルの一つに、シミウスがありますが、この商品と何か違いがあるのか比べてみました。

ドクターケシミーは、美白有効成分としてのプラセンタエキスが配合されています。

肌の炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムが使われています。

12種類の植物エキスも特徴ですよね。

シミウスには植物エキスのシコンエキスが使われており、肌荒れ効果のある成分が配合されています。

もちろんプラセンタエキスも配合されていますし、植物成分は11種類。

簡単に説明すると、ドクターケシミーは、シミやしわ、美白に効果があり、シミウスはシミとリフトアップに効果があるといえます。

また、こうした化粧品は、配合されている成分も重要ですが、使い続けやすいかどうかということもポイント、価格も気になりますよね。

調べてみると、どちらも定期購入であれば、あまり違いはありません。

内容量も同じですし、送料無料という点でも同じですね。

それならどこをポイントにするのか?ということになりますが、あとは使用感ではないでしょうか。

アットコスメでのドクターケシミーとシミウス、評価はドクターケシミーのほうが高くなっています。

肌への浸透感、さらっとした使い心地や翌朝の肌質の良さなど、シミウスの評価が悪いわけではなく、ドクターケシミーのほうが上回っているということなのです。

また、ドクターケシミーの口コミは、評価にむらがないのですが、シミウスは評価が分かれています。

シミウスがよくないということではありませんが、口コミで判断するなら、ドクターケシミーに軍配が上がるといえますよね。

なお、ドクターケシミーの口コミを見ておきたい方は「ドクターケシミーで効果なしは嘘!口コミから分かった効果の真相! 」の記事でご覧いただけますので参考にしてください。